愛おしき、アイルランドのおとぼけ家族。

 

こんにちは、フキです。

私は2019年の4月から6月にかけて、3ヶ月間のヨーロッパ旅に出ました。

ヨーロッパ旅が終わってもうすぐ1ヶ月。思い返すと、脳裏に浮かぶのは、そこでの風景や、気持ちや、ささいな出来事…。

さまざまな側面からあれらの日々を覗くことはできるけれど、いちばんに思い出してなんだか笑ってしまうのは、出会った人たちひとりひとりのことだなあと、ぼんやり思う。

 

今回の記事では、初入国、かつヨーロッパにて初めてのWWOOF体験となったとある一週間についてお話しします。

舞台は、アイルランドのオファリー州から^_^

 

 

WWOOF(ウーフ)って何?詳しくはこちら↓

WWOOF(ウーフ)って何? 私がWWOOFを始めた理由ーきっかけは1人の宇宙飛行士ー

 

 

▶︎この記事のあらすじ

⚫︎初・ヨーロッパWWOOFはじまる。
⚫︎私たちの英語はアイルランドで通用するのか問題
⚫︎牧歌的なアイルランド犬の暮らし
⚫︎Do you wash the dog everyday?
⚫︎羊脱走事件
⚫︎なぜにそんなにおとぼけ?
⚫︎あなたに会えてよかった。

 

 

はじまり〜

 

私たちをWWOOFファミリーとして受け入れてくれたのは、PJことパトリック・ジェームズさん↓
f:id:fuki-bee-stripes:20190721154053p:image

 

PJさんは自宅に隣接する農場で羊と牛の飼育、また庭の小さな畑で野菜の自家栽培を行う、小規模農家です。

(週3日は町にお勤めに出ています。今なにかと注目される、『半農半X』の働き方を実践している方ですね。)

 

 

今回は私たち2人にとって初の海外WWOOF。ということで、一番の心配事は、私たちの英語力はアイルランド人と生活するのに充分なのか…ということ。

 

 

しかし、農場へ向かう車の中で、PJとおしゃべりしていると…

…あれ、意外としゃべれるかも?!

と意外な手応え。

 

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190721144458p:image

 

なーーんだ、心配するほどじゃなかった♫と、余裕かまして農場に向かう。

 

 

 

家に着くと…

f:id:fuki-bee-stripes:20190721145539p:image

登場したのはPJの弟マーティン

「はじめまして、日本から来たフキとアンです!」

 

すると…

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190721153616p:image

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190722003232p:image

 

 

マーティン、私たちを歓迎してくれてるということは分かったのだけど、

ごめんなさい。大袈裟でなく一単語も聞き取れなかったヽ(;▽;)ノ

(ほんとゴメンなさい。)

 

 

 

え、全然ダメじゃん、絶望じゃん、絶望じゃん。。。

と、不安だらけで一週間のファームステイは始まったのでした。

 

 

 

 

 

この家には2匹のワンちゃんたちもいました。

f:id:fuki-bee-stripes:20190722005308p:image

 

この2匹ったら性格が全く違くて面白い。

 

牧羊犬のメリーは、冷静沈着、クールで賢いワンちゃん。

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190726005216p:image

 

対して、ベンジーは…

f:id:fuki-bee-stripes:20190722130251p:image

 

いつもそわそわ、わくわく、遊びたい一心。落ち着きのカケラもない。

 

 

昼間、ベンジーは勝手に一人で遊びに行ってくるのだが…

f:id:fuki-bee-stripes:20190727025045p:image

 

ほーんとドロッドロ。

そしてその姿のまま家の中に入ってくるのだから、もーやめて。(ーー;)

 

 

仮にも彼は室内犬。いいのかな、こんなに汚くて…。彼はなんとそのままソファーの上にだって寝転ぶ。

 

 

杏ちゃん、さすがに疑問を持ち、PJに尋ねる。

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190727023928p:image

 

「あなたは犬を毎日洗ってますか?」

(例文のような文章だ。)

 

 

 

するとPJ。

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190724002625p:image

 

PJは、「犬を洗う」の意味にいまいちピンと来てなかった。

…あの様子じゃ洗ったことなんてないよ。Washとdogが同じ文章に並ぶことなんて、未だかつてないことだったんだ、きっと笑

 

( ;´Д`)

 

 

この家の一日は、朝の牛の餌やりから始まります。

牛の数は多くなく、またペットのような存在でもあるので、作業はほとんどが手作業。麦わらをあげて、水をあげて…。なかなか力作業ですが、しかし4人で力を合わせれば、30分もあれば終わります。

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190724124751p:image f:id:fuki-bee-stripes:20190724124723p:image

 

家の裏にある農場に向かうPJと私たち。

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190724124727p:image f:id:fuki-bee-stripes:20190724125040p:image f:id:fuki-bee-stripes:20190724124733p:image

 

そんなことってあるのかよ。

 

 

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190724141626p:image

 

遠くから聞こえるのはマーティンの叫び声。

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190724141631p:image

 

「…ふう。しょうがない。今日の午後は柵の修理をしよう。羊を戻すのはその後だ。」とPJ。

な、なんなんだ。状況把握が追いつかない。よくあることなのかな(;´Д`A

 

 

予告通り、お昼ご飯を食べた後は、みんなで柵の修理に取りかかりました。

f:id:fuki-bee-stripes:20190726000831p:image

 

約2時間の作業の末、柵は無事に元どおりに。

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190727030004p:image

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190726010004p:image

 

こんなときは…

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190726010011p:image

クールながらも仕事はきっちりこなすメリー。

 

 

 

一方ベンジーは…

f:id:fuki-bee-stripes:20190726010627p:image

 

(ベンジー、大人しくしてろよ、そうそう、大人しく…)

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190726215342p:image

 

言わんこっちゃない!!

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190727012409p:image

 

ベンジーのやりそうなことだ笑

 

 

そんなこんなで30分後、羊ちゃんたちはようやく元の農場へ。

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190727001503p:image

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190727004426p:image

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190727004332p:image

 

え、木の間、通れるんかい。。

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190727005642p:image

 

いや、「よし。」じゃないんだよPJ。

 

なんのために柵を直したんだ、これじゃまた羊がここから逃げてしまうのでは?え、大丈夫なのかな。。もう!なんか何もかもよく分かんなーい!よ!

ツッコミどころが多すぎるんだ!。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

 

ちなみにこの日の夕方、羊はまた脱走した。まじの話。

彼らはまた柵を壊して出てしまったのではなくて…、農場の門扉がみごとに全開だったから逃げたのでした。

↓私たちは窓からその様子を目撃した。

 

 

f:id:fuki-bee-stripes:20190727011631p:image

 

外国人がリアルに「F⚫︎CK」って言ったのを、この時初めて聞いたよ。

 

 

 

こんなふうに、ヨーロッパ旅行最初のファームステイは、おとぼけ一家のもとで過ごしたのでした。この人たち、いつもどこかスコーーンと抜けていた。

でもそれが、少し心地よかったりもしたんだー。

 

言語とか国とか関係なく、人ってなんか、憎めないものだなあ。と、思いました。穴ぼこだらけで、すこしアホらしくて。笑

自分が何か小さなことで悩んでいるとき、この家族のことを思い出すと、なんだか全てがバカバカしくなってくる。

 

 

懐かしいよ、PJ、マーティン。

また会いたいな。

 

 

 

 

 

 

以上、アイルランドWWOOF第1話でした〜。次回もぜひぜひブログを覗きに来てください^_^

あなたの心に響くものがあったら、ぜひシェアしてください♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です