個展やります

 

 

わたくしごとですが。来月、地元、長野県松本市で個展やります!

 

未公開の短編漫画含む、今までの漫画作品のいくつかと、イラスト、旅の写真含む、農業や環境問題に想うことなど、自由に展示させてもらいます。

私がエッセイ漫画やストーリー漫画、また、ブログでの発信を通して伝えたい想いが濃縮された場になると思うので、お近くの方はぜひ覗いてみてくださいね。

 

場所: 陽気茶房 Café Joyous 2Fギャラリー

 

f:id:fuki-bee-stripes:20201123234400p:image

 

 

思えば漫画を本格的に?描き始めたのは、ヨーロッパ旅から帰った去年の夏。就活の体験を伝えたいと思ってエッセイを1話だけ描き、出版社のコンテストに出しましたがこれが見事にスルーされ。

こんなに頑張って描いたのに音沙汰もないなんてヒドイ!!と悔しくって、どうせだれも見ないなら、と半ば投げやりでnoteというコンテンツ内に作品を放り投げたところ、思いがけずたくさんの反響をいただいたのでした。じゃあ続き描くしかないじゃん!

え、これいつまで描くんだ?ストーリー構成なんてないぞオチなんてないぞ、と、自分でも先が見えない状態で、綱渡り状態でここまで描いてきて現在第9話(この先はリアルに描くこと決まってません)。

 

 

まあつまり、一年前の私はまさかこんなに漫画を描くようになり、まして個展なんて開くことになるとは、ほんと夢にも思っていなかったのです。

 

未熟な私ですが、一つ思うのは、「積み重ね」はあなどれない、ということで、この一年間ぶっちゃけ「こんなにサボっていいのか、こんなに描くの遅くていいのか、これは何も生んでいないんじゃないか」と疑心暗鬼で描いてきたのですが、振り返ってみると、まあちゃんと描いた分だけ作品が残っていることよ。(逆に、描いたもの以上のものは何も残ってない)

 

 

なので、言いたいことは…

 

やればやっただけのものが自分の中に必ず蓄えられるから、何か始めるのに遅すぎることはない、あなたは、いつからでも、予想だにしなかったところに行ける。

 

ということです。

 

 

 

あなたの心に響くものがあったら、ぜひシェアしてください♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です